River life textile

日々の出来事を通して、和歌山染工の魅力をブログ形式で毎日発信しています。
2018年7月27日
アーカイブ

「アーカイブ」

聞いたことのある言葉ですね。

調べてみると「記録保管所」との意味だそうですが、あるところには「重要記録を保存・活用し、未来に伝達する」ともあります。

弊社も創業から111年。これまでにたくさんのプリントのご依頼を賜りました。

その積み重ねた実績と経験から、デザイナーや配色担当が提案する、オリジナルデザインと配色「和歌山染工アーカイブ」を紹介させていただきます。

 

生地:ブロード

シャツにしてみるとシンプルなデザインが涼しげな雰囲気を演出しますね♪

四季折々のデザインもアーカイブを増やしていけるといいなぁ…

つぎはどんなデザインで、どんな素敵なものができるかな?

2018年6月22日
レース調

レース調の素材プリントをテストしました。

透けている感じをどうするか?

非常に難しいです。

デザイン企画チームで試行錯誤しながら改良してみます。

 

2018年6月14日
製品イメージ

 

製品イメージを見てみたいと思いました。

なのでクッションとエプロンのサンプルを作ってもらいました!

【 クッション 】

      

思ったよりもいい出来でした。

 

【 エプロン 】

デニム感もまずまずです。

  

 

新しいデザイン、プリント技術をもっと磨いて、良いものをお届けできるように頑張ります!!

 

2018年6月8日
刺繍風プリント

島精機製作所様から刺繍調プリントのサンプルをいただきました。

いいですね! 本物の刺繍のようです。

 

なのでマネをして刺繍風のプリントに挑戦してみました。(生地:オックス)

 

元画像:柴犬をモデルに

(使用ツール:Adobe Photoshop CC)

 

島精機製作所のデザインシステム SDS-ONE APEX3を用いて刺繍データを作成。

画像編集  ⇒  配色

  

 

刺繍変換  ⇒  配置

  

 

プリントデータを作成してデジタルプリント!

  

刺繍風プリントの完成です。

 

まずまずの出来上がり。クッションでも作ってもらおうかなあ…

2018年6月1日
デニム風合成プリント

少し普段とは違った事ができないものかと試してみました。

デニム風合成プリントです。 (生地:オックス)

 

デニム素材をスキャンして素材データを作成。

 

原画

果物と野菜をモチーフに赤系統でまとめました。( 使用画材:アクリル絵具、ケント紙 )

※原画 デザイン担当:えさか

 

島精機製作所のデザインシステム SDS-ONE APEX3 でプリントデータを作成。

モチーフの配置 ⇒  配色作成

     

デニムの素材データと柄を掛け合わせて合成プリントデータのできあがり。

 

そしてデジタルプリントでプリント生地の完成!

 

 

次はどんな素材に合成しようかな?

何か面白そうな柄はないかなぁ…