River life textile

日々の出来事を通して、和歌山染工の魅力をブログ形式で毎日発信しています。
2019年6月13日
morining skillet

新柄の登場です‼

 

久しぶりの新柄です。

[morning skillet]というタイトルになりました。

 

①シロ

②クロ

③ストライプ        ④トリコロール

 

4パターン有ります。

 

目玉焼きがとてもかわいいんです。

白身のハート&黄身のハート💛

照りも有ります!

 

普通の目玉焼き、ダブルハートの目玉焼きが飛び回っています‼

 

 

このファブリックは120本細布を使用しています。

※モチーフの大きさは各色全て同じサイズです。

 

オンラインショップで絶賛販売中‼

↓↓下記をクリック↓↓

https://wskrieka.shop-pro.jp/

 

よろしくお願いします!

2019年5月10日
コットンの日 510の日

今日はコットンの日です。

510、コットンの日

 

コットンがあるからこそ、今の衣食住の「衣」と「住」が成り立っていることに感謝しています。

 

和歌山染工では相変わらず、コットン素材をプリントしています。

 

 

さて、平成最後の日にアナウンスしておりました、

新柄のプリントが順調に進んでいます。

……

 

スキレットをモチーフとした・・・

「・・・・・・(the スキレッツ!!)」(仮)

・・・タイトルは後日発表します。

 

この生地でエプロンやランチョンマットにすれば、とてもかわいいものに仕上がる気がしております‼

このデザイン以外にも新柄の製作、オンラインショップへの掲載の準備を進めています。

 

 

販売準備が整い次第、またご報告いたします‼

2019年4月27日
平成最後の投稿です。

いよいよゴールデンウイークに突入です。

 

和歌山染工は明日の28日から5日の日曜日までお休みです。

弊社はスクリーンプリント、ロータリースクリーンプリント、インクジェットプリント・・・

色々な機械を用いて生地をプリントしています。

 

が!!

GWの期間中、プリントされた生地も8日間の次の工程には進むことができません。

 

しかし、8日という長い期間プリント上がりの状態では置いておけないので、

生地を蒸気で蒸して発色させてから、しっかり洗いの工程まで済ませないと・・いけません。

現場の方、GWまでもう少し、よろしくお願いします。

 

 

ところで、平成最後の営業日の投稿なのですが、

新デザインのニュースを1つ、

平成最後のデザインのテーマは食べ物と生き物でした。

とてもかわいい食べ物と愉快な生き物たちのストーリーのあるデザインが仕上がっています。

 

来週から始まる令和元年の5月に販売開始できるように

生地を加工しますので、次のアップロードにご期待ください

 

それでは、令和でもよろしくお願いします!

2019年4月1日
新元号と新デザイン

2019年4月1日…

ついに新しい元号が発表されました。

令和…REIWA…
発音が難しいです・・が、しばらくしたら慣れるでしょう!

そしてRIEKAも新作のテキスタイルもオンラインショップで
発売開始となりました。

「ダンスミュージック」というデザインです。

「生地の上に音符や記号が散りばめられた模様は、まるで音符たちがダンスしているよう♪」

新年度も始まり、新入生や、新社会人の方々も明るい気持ちになれるようなテキスタイル、ファブリックになれればありがたいです‼

二重ガーゼ、120本シーチング、オックスと3つの生地で、展開しており
抗菌防臭加工などの機能加工を施した生地も販売中です。

 

 

https://wskrieka.shop-pro.jp/

是非一度ご覧くださいませ。

 

 

2019年3月14日
上田安子服飾専門学校様とコラボ

2018年の年末から、会社の新しい取り組みとして、

「上田安子服飾専門学校様」とコラボレーションという企画を

やってまいりました。

上田安子服飾専門学校様といえば、

西日本で最大級の服飾専門学校です。

 

その中のファッションクリエイター学科の

ゴシック&ロリータ専攻の学生様のデザインコンテストを実施し、

その学生様の中のデザインを一つ弊社のデジタルプリントで生地にしました。

このプリントした生地とそれを用いたクッションは、上田安子服飾専門学校様の最大級のイベント

「上田コレクション2019」の企業コラボブースにて展示されました。

160㎝オーバーの生地のプリントを活かした、大きいスクエアのクッションです。

グランフロント大阪のB2の会場外の通路ですが、このような場所で弊社のプリント生地が出たことは

今までありませんでした。とても良い経験となりました。ありがとうございました。

 

・・・現在、このクッションは弊社のショールームにて展示しています。

 

弊社にお越しの際は、ご紹介いたしますね。

新しい取り組みの一つの紹介でした。