River life textile

日々の出来事を通して、和歌山染工の魅力をブログ形式で毎日発信しています。
2015年6月10日
両面ネル

当社には、ローラーマシン捺染機が一台残っています。

当社発祥の加工であり、国内ではほとんど残っていない機械です。

年間に10日程度、6月に稼働しています。

お客様も、田村駒様からの注文だけになってしまいました。

両面ネル生地を使用したねまきが「花ふさネル」として販売され、昔とても人気がありました。

HPの、商品開発の歴史のページの真ん中の写真が、花ふさネルの写真です。

http://www.wsk.co.jp/contents/company/history.html

この写真は、マシンが動いてなかったときに撮った写真です。

 

ぜんたい

ぜんたい2

メイン

かた

銀色に輝くのは、重量のある銅ロールの型です。

この、博物館の展示物みたいに威厳のある機械が、今ばんばん動いてます。いろいろ話きいたり、写真もとったのですが、わかりやすく伝えるためにまとめるのには時間がかかりそうなので、少しずつお伝えしていこうとおもっています。お楽しみに☆

 

2015年6月9日
豊田部長

営業部長の豊田部長です。

_G0A0082

私の上司です。なんでも笑ってくれるので、営業の部屋はいつも明るくなります。

_G0A0084

 部長のうしろにあるポスターのせいで・・・

HPにのっている部長の写真が、ポスターの一部みたいになってしまっていることが残念でなりません。

http://www.wsk.co.jp/contents/river/

2015年6月8日
ごあいさつ。

私は柄をつくることが大好きです。

柄には感じたことがそのままでるから、おもしろいです。

会社の人にはいつもいろいろ助けてもらってありがたいです。

そんな人たちが生地をつくっているのだから、

すてきな生地ができないはずはないと思っています。

365日毎日の生活そのものが、デザインにつながっています。

そういうことを含めたかんじで、毎日のことを書いていけたらいいなとおもっています。

和歌山染工のテキスタイルデザイナー、まえだとも がしばらく担当させて頂きます。

ゆくゆくは、いろいろな部署からデザインの報告ができるようになるまでがんばります。

みなさまどうぞ、よろしくお願いします。