River life textile

日々の出来事を通して、和歌山染工の魅力をブログ形式で毎日発信しています。
2015年7月21日
両面ネル その7 菅野さん

起毛が終わったら、縮んだ生地の幅を出す準備として、

霧吹きをして生地を落ち着かせます。

 

 

シュー

IMGP3011

 

シュー シュー

IMGP3012

 

 

菅野さんが、やってくれてます。

IMGP3018

 

軽々と、手際よく、

IMGP3017

 

ばさっと、ビニールをかけて、

 

IMGP3019

 

できあがり。

ビニールにくるんで、一日以上寝かせます。

 

IMGP3021

 

 

2015年7月17日
マス場の、のりちゃん

 

マス場の部屋の入り口には、色糊を作る機械があります。

きれいやなあ。

_G0A0979

 

一日ずっと見てられそうなくらい

_G0A1006

 

 

色糊が、好きです。

_G0A1001

 

 

そこで働く、のりこさん。のりちゃんって呼ばれてます。

IMGP2985

 

 

おせちトートバッグを、気に入ってくださり、購入いただきました。

入社して初めて、お金をだして買ってくれたお客様です。

 

 

IMGP2986

エビとうらじろ柄

 

 

IMGP2987

煮しめの柄

 

似合ってます!!!

笑顔がかわいいのりちゃんに買ってもらって、

さぞかしトートも幸せでしょう!

IMGP2989

2015年7月6日
技術研究部の多田さん

 

技術研究部の多田さんです。

テキスタイルネット展示会の一日目の午後から合流し、2日目も担当してくれます。

 

33

展示会着用分のTシャツ、似合っています。 

 

 

技術的なことを時々、このブログで発信してくれるとのことで、ありがたいことです。

まずはごあいさつです。↓

 

初めまして。WSK技術研究部に所属している多田と申します。

弊社の生地の生産を(機械を操業)している部署ではないのですが、

主に薬品・染料・加工ルートに携わり、技術研究・開発をしています。

おもしろいものを「設計する・加工する・評価する・改善する」というサイクルで、

さらに、新しくておもしろいものを生産できるように。

今回のテキスタイルネット展示会には弊社の今チャレンジしている加工や、

おもしろいものを、展示します。更新頻度は多くないと思いますが、よろしくお願い致します。

 

WSK技術研究部・多田

 

2

これも展示会着用分のステテコパンツ。似合ってます。

技術研究部の新素材も、展示会に登場します。

こちらも、お楽しみにー!

 

 

 

 

2015年6月26日
両面ネルをプリントする人たち

 

坂井さんも、OBさん。

さわやかな笑顔です。

さかいさん

 

 

望月さんは、このなかで1番の若手です。

もちずきさん

 

福田さんは、お父さんも和歌山染工です。

しんさん?

 

そして、リーダーの増野さん。

ますのさん

増野さんといえば・・・

 

100年の歴史のページの、レンガ隊のちょうど真ん中におられます。

 

_G0A0194

 

 

_G0A0196

 

撮られてないと思って、みなさん油断していますね。

 

 

_G0A0198

 

撮影おつかれさまでした。

 

あ・・

 

湊本さんが・・

 

どんどん近づいてきて・・

 

_G0A0202

 

増野さんに完全にかぶってから帰っていきました。

 

この写真も奇跡だし、普段もとっても面白くていい人です。

2015年6月24日
吉田さんの再チャレンジ

 

IMGP3062

笑顔で。

 

 

IMGP3061

 

そして、ネルのこといろいろ教えてくれた、東出さんも。

 

 

前回ブログに登場したときに、頭の上に手がのっている写真だったから、

かっこいい写真にもう一度再チャレンジしてみることになったのです。

 

 

あ!浜端さん。

 

IMGP3065

 

浜端さんはいつも、写真うつりがお上手です。

 

IMGP3064

 

もうすぐみなさんお帰りです。

おつかれさまでした!

 

IMGP3075

彼女がまってるからね。って

 

 

IMGP3074

 

写真を見せてくれました!

犬も、吉田さんも、かわいい!