River life textile

日々の出来事を通して、和歌山染工の魅力をブログ形式で毎日発信しています。
2015年8月24日
ひみつの部屋

先週久しぶりに工場の中の

とある2Fの仕事部屋へ行きました。
  

1

うえなかさんと、ひらいさん。

 

 

と、せんださん。

2

 

せんださんはいろいろなところの仕事ができるので、

ほかの場所でもよく会います。
  

 

4つのテーブル台と、

ベテランの3人の方が働いている

この部屋の仕事は、ひみつです。

最初のお二人は、

30年近くずっとこの仕事をされています。

すごいですね。集中力がとぎすまされています。

でも、この部屋の仕事はひみつです。

 

2015年8月7日
配色の杉浦さんの午後 その2

 

銀色のところに染料をいれるのですね。

IMGP3557

 

生地をとおします。

IMGP3559

 

 

IMGP3560

IMGP3561

 

いっきにひきあげて

IMGP3562

 

くっつかないようにひきあげて

IMGP3563

 

乾かします。

この作業をくりかえしますよ。

 

IMGP3553

 

この筒、めっちゃ熱いんですから、

それはそれは、この場所、あついんです。

2015年8月5日
配色の杉浦さんの午後 その1

配色の杉浦さんの午後に密着取材をしました。

無地染めの色を決めるお仕事をしています。

 

IMGP3536

 

無地染めの染料に、糊はいれませんよ。

黄色いのは、違う人のやつですよ。

 

IMGP3539

 

今日は、6枚染めますよ。

 

IMGP3546

 

機械でだせない分は、手ではかってつくりますよ。

いったん停止いるときは、

言ってくださいねと言ってくれたので・・

 

IMGP3545

 

・・・とまってください!とお願いしましたよ。

何度もとまってくれました。

暑い中、忙しいのにほんとありがとうございます。

 

染料を作ったら、染める機械へゆきます。

↓ 機械はコレ。

 

IMGP3548

 

無地染め担当はいまのとこ杉浦さんしかいないので、

毎日杉浦さんが、染めてます。

すごいなー。

 

2015年8月4日
法専寺のハスの花と、和田部長

DSC_1682

 

DSC_1664

 

DSC_1651

 

DSC_1646

 

DSC_1648

 

DSC_1650

 

 

うつくしい!!

あったらいいな、こんな布

ハスの花のように、ピンクのピンストライプの、

薄くて美しい気品のあるストール。

 

うーん。すてき。柄をつくりたくなる写真です。

 

撮影したのは、和田部長です。

IMGP3410

 

今後不定期で、和田部長がときどき和歌山の情報を

発信してくださることになりました!

カメラもとても御上手なので、

できた生地の写真をとってもらう予定です。

すごくうれしいです〜。

↓和田部長からのごあいさつです。

 

「こんにちは。総務部長の和田です。

カメラはまだまだ勉強中ですが、

みなさまに和歌山ならではの美しい情報を

お届けできたらなと思っております。

よろしくお願いします。 」

 

私は和歌山に詳しくないので、わたしも楽しみです!

普段は事務所におられます。事務所は

18歳〜の幅広い年齢層の方が働いています。

事務所カテゴリーをつくって、ほかにもたくさんの人に、

色々な世代からみた和歌山をお届けしたいっ。

という願いを込めて、事務所カテゴリーをつくりました☆

事務所のみなさんー。よろしくおねがいしまーす。

2015年7月28日
営繕さんの、電気屋さん

工場の営繕さん、電気屋さんの裏橋さん親子です。

IMGP3417

 

お父様は、80歳を超えられてるようですが、とても見えません。

IMGP3414

 

 

息子さんは、小説家活動もされてます。

ペンネームは、AL De Niroさんです。

 

IMGP3412

 

 

本、いただきました。

ありがとうございます。

まだ読みきれてませんが、面白そうですよ!よかったら、ぜひ。